音楽との出会い
2.musescore
 
1.音楽との出会い    2.楽譜支援musescore    3.CeVIO    4.バッハとai 
1,musescore3
ピアノの代わり 
聖歌隊を作り練習を始めようとした時、練習ピアノを弾く人がいなかったので、簡単な無料のピアノソフトを探した。「クレッシェンド」を選んだ。音が良かったから。4声部の各音部の音を録音し携帯電話に送って、各自パート練習をして、練習の90分で合わせていく。その頃、ヤマハかカワイの楽譜作成ソフトが8万円くらいで、とても買えなかった。買っても、バージョンアップで買い替えなければならなくなる日本の事情があった。とにかく、無料を探した。
 数年経って、ミューズスコア(musescore )に出会った。ベルギーに事務局がある。有志がネットワークの世界で集まり作り上げたもので、日進月歩を重ねて、現在第3版。音声フォントにバロックミュージックフォントが出揃った。これで、バッハの曲は当時の楽器音で表現できるようになって、流れが変わった。全てaiが力を発揮し、しかも、自己進化をしている。前に聞いた音が後で聞くとより良くなっているように感じている。と言ってもaiが活躍するように下準備をしなければならない。
inserted by FC2 system